クレジットカード現金化とは何か

クレジットカード現金化とは何か

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を現金化する行為です。利用者は業者から物品を購入することにより、カード会社に支払いの義務が生じます。その一方で、業者はカード会社から代金を受け取る権利が生まれます。その後、利用者は業者に物品を購入価格の一定の割合で買い取ってもらうことにより現金を手に入れることが出来ます。業者にとってはこの割合の差額で利益をあげることが可能となります。クレジットカード現金化を行う方は、クレジット枠を使い切り経済的に行き詰った方である場合が多いです。
この行為は買取りの際に業者は古物営業法に基づき買取りをし、利用者にとっても「需要に応じた商行為」とみなされるため限りなくグレーゾーンではあるが違法とまでは言えないとされてきました。しかし、買取りの差額が利息であり、その実質的な金利は闇金と同等であることも多い。その為近年では違法であるという方向で警察も動いており、購入に対し一定の額を返金する「キャッシュバック型」と呼ばれる現金化により逮捕者も出ています。
しかしながら、価値のある商品を買い取る「商品買取り型」と呼ばれる現金化においては違法であるとは言えないため現金化を扱う業者は今だ存在します。また、現金化を扱う業者は自分たちは金融業者ではないとの主張から「キャッシュバック型」を扱うところも存在します。
ただし、法とは別にカード会社もこの行為を問題視しており、ショッピング枠の現金化をしないように呼びかけています。もし行為が確認された場合には、強制退会や残っている債務の一括請求等を出来る旨の記載があります。
自己破産にもつながるため、クレジットカードの現金化は行わないことが賢明であると言えます。

http://www.white-kankin.com/